デジタルパーマでかなりのイメチェン!

わたしは美容には関心がある方ですが、なにをやってもあまり変わりばえせず悶々とした日々を過ごしていました。

ネイルは1ヶ月に1回は必ず通っていて季節に合ったものにしてみたり、お肌の調子を整えるためにエステになるべく通ってみたりもしました。

一時期はまつ毛パーマをしていたのですがマツエクに興味が出始め、試した結果印象は結構変わった気がするけれどこれだ!

と言うイメチェンにはならず。

そんな中、髪型が10年以上変わっていない事に気付きこれを変えたらどーなるかな?と思ったのです。

クセ毛もあるので、縮毛矯正をかけて髪色は明るく好きにやっていましたが、いつも胸下のロングヘアーです。

黒髪にしてみたり、髪色を暗くしてみたり1度だけバッサリ切ってみましたが、雰囲気は変わった気がするけれどなんか自分の中では違うな?と言う感じでした。

そこで、美容師さんに相談しデジタルパーマをかけてみる事にしました。

そしたら、これだ!

と自分の中で納得のいく、イメチェンに出会えたのです!

雰囲気もすごく変わるし、ストレートの時より逆にセットも楽だし周りの評判も良かったです!

今では、ストレートに戻る事はもう出来ず常にデジパをかけています!

最終的には、髪型で第一印象が決まると言われているだけあって今では挑戦してみて良かったな?と思います!薬用アットベリーって実際はどう?使ってみた口コミレビュー!

チェック柄が好きだということに気づいた

クローゼットを見て気づいたんですが、私はすごくチェック柄が好きです。
だってチェック柄のシャツや、チェック柄のスカートがたくさんあるんです……。よく見ると明らかに好きな服が偏っています。
自分が好きなデザインを重点的に買っていくと、どうしても色や柄が偏ってしまうんですね。たまには普段着ないようなデザインのものを買おうかと思うんですが、箪笥の肥やしになるのが怖くて、あまりチャレンジできません。
でもチェック柄というのはいろんなものに合わせやすくていいんですよね。流行りに関係なく毎年着られるし。そこが好きです。結構派手な配色でもさまになってしまうというか。花柄なんかだと派手な配色だと合わせづらいんですよね。そこが好きです。
あとぱきっとした感じがするのでかっこよく着れるのが好きです。男性にも女性にも着られる柄ですからね。フェミニンになりすぎない感じが好きなんです。どちらかというとかっこいい服が好きですからね。
しかしいい加減チェックを買うのは控えて、無地やボーダーを増やしていこうかなと思います。さすがに偏りすぎだったので反省しました。これからはもう少しまんべんなく服を買っていきたいです。手始めに無地を買いたいです。美白効果美容液絶賛ベスト3

油系ラーメンを初めて食べてきました

ラーメンが好きなんですが、油系ラーメンは男の人だけがいっぱいいるイメージがあってなかなか一人で行く勇気がもてません。

そしたらちょうど油系ラーメンに行ったことのある友達とごはんを食べる機会があったので、リクエストして連れて行ってもらいました。

そこのお店は、入口に券売機があってそこで券を買って入店するシステム。

券売機をみただけでは、どのようなラーメンがでてくるのかわかりません。

友達のアドバイスをうけて券を購入。

やはり初めての油系ラーメンは一人でこなくてよかったと、まずそこで思いました。

入店してしばらくして運ばれてきたラーメンに驚きです。

野菜が山盛りなのはしってたけど、想像以上の山盛り。

食べ方も普通のラーメンとは少し違くて、上にのっている山盛り野菜と麺をひっくり返すような、野菜を汁につかるようにするようなイメージで混ぜてから食べるんです。

これもまた一人できたらわからなかったです。

混ぜ終わったらやっと食べられます。

麺がかためだけど、美味しいです。

油系なのでもっとこってりしているのかと思ったんですが、私は全然大丈夫でした。

今回は初めてなので、ノーマルで注文しましたが、次回来る時は油増しにしてみようと思います。

運ばれてきた時は、食べきれるかなぁと不安に思ったんですが、おなかがすいていたのもあってか、ぺロリと間食です。

初めての油系ラーメン、美味しくいただきました。

隠れた名湯!和歌山・加太温泉

和歌山と言えば白浜温泉が有名ですが、実は知られざる名湯がたくさんあるんですよね。

数えていけばキリがないくらいたくさんあるのですが、そのなかでもおすすめしたい温泉のひとつが和歌山の北西、大阪よりに位置する加太温泉です。

適当に道を走っていてたまたま見つけるなんてことはたぶんあり得ない場所なので、この温泉を知っているのは地元の人か、よほどの温泉好きの人だと思います。

でもそんな場所でも、わざわざ行く価値のある温泉ですよ。

加太温泉に入れる場所は宿泊施設など何か所かあって、そのどれもが露天風呂を備えているのですが、そこからの景色が本当に素晴らしいんです。

遮るものはなにも無くて、ただただ海と島が目の前に広がっています。

周りには高い建物もないので、屋根がせり出していることもなく、とても解放感に溢れた露天風呂になっています。

そしてもちろん、泉質も素晴らしい!

海水由来のぬるぬるしたお湯が特徴で、美肌の効果が期待できるとのことですよ。

休日にわざわざ行ってみたい場所ですね。

水素水を飲んでみました

ママ友と話した時の事です。

「水素水、飲んだ事ある?」と言う話題になり、「気になっているけれど、良く分からなくて飲んだ事がない」と、お互い気になっていた事だったので飲んでみる事にしました。

正直、無味無色でどこに水素が入っているのか良く分からなくて、一般的なミネラルウォーターと変わりない感じで、飲みやすい「水」でした。

何となく体に良い、と言うイメージはありましたが具体的に何にどんな効果があって良いのか分からなかったので、知りたいと思い、他のママ友に聞いてみると「1ヶ月前位から飲んでいるよ」と言うので、詳しい事を教えてもらいました。

水素水は、体の老廃物を取り除いて新陳代謝を活発にしてくれるそうです。

普段の生活の中で、脂っぽい食事が多く肥満気味の人、タバコや飲酒をする人、激しい運動をする人、暴飲暴食、睡眠不足、ストレス、等は活性酸素が増える原因で、それが増え過ぎると体内が「サビ」てしまい、生活習慣病や老化の原因になり様々な病気を引き起こす要因になりやすいと言われているそうです。

活性酸素は健康維持に欠かせなく、免疫を上げ、お肌のトラブル予防になります。

水素水の「抗酸化力」で活性酸素を除去すると健康に良いそうです。

水素水を飲み続ける事で、体内から健康になれるのだと分かりました。

若くいられるために

私は今年で30代半ばに差し掛かったのですが、独身時代の20代後半の時に比べたら確実に年を重ねているのが顔に出てきてしまっています。

これは仕方がないことなのですが、昔の写真を見て自分の変わりようにちょっと悲しくなることもあります。

そんな私なのですが、娘が幼稚園に行くようになり、たくさんのママに会う機会が出てきて、再び独身時代のようにおしゃれなどをしようと

思うようになり、服もたびたび購入するようになりました。

女性の目はやはり同性に厳しいと思いますし、いつも同じような服でもっさりしていると、ちょっと女として嫌だなという気持ちがあります。

そのために頑張っておしゃれを研究して、自分なりにプチプラでのおしゃれを楽しもうと心がけています。

ママカジュアルな感じで、一部に女性らしいバッグや靴などを取り入れて、全てがカジュアルにならないようにすることが私のおしゃれの

モットーとしていて、体型を維持して服を着こなせるように頑張っています。

今年も夫のボーナスが出て、お小遣いとして私にも2万円がもらえたので、早速服を購入して靴とバックも購入して2万円全部を使ってしまいました。

散財したなという感じがしますが、これでしばらくはおしゃれを楽しめそうです。

ヨガを始めました♪

最近、近所にヨガ教室がオープンしたんです!

東京の方で教室をしていたらしいのですが、旦那さんの都合で引っ越して来たそうです。

自宅の2階を使って、こじんまりと丁寧に指導してくれるみたいで、初心者だしいきなり飛び込むのは不安だったけど、ホームページの先生の優しい笑顔に惹かれて参加してみることにしました。

先生は40歳くらい?でスラリとしなやか、スッピンなのに肌ピカピカ、素敵な先生でした!

この日の参加人数は5人で、スペース的に7人が精一杯なのでちょうど良かったかもしれません。

先生は1人1人丁寧に様子を見ながらポーズを進めていってくれて、きつい体勢の時はたまにサポートしてくれたり、誉めてくれたり1時間みっちり体を動かしました!

体のあちこちが伸びて、とっても気持ち良かったです!

同じポーズをとってても、体のどこを意識するかで効いてくる筋肉が違ってくるのが不思議です。

私が体のどこを意識してるかなんて先生には分からないはずなのに、間違ってるとすっと「ここよ」って正しいポイントを指摘してくれるんですが、それも不思議でした!

激しい運動はしてないのに、次の日キッチリ筋肉痛が!

ちゃんと体を使ったんだなぁって感じです♪

これはまた絶対に次回も参加です♪♪

女性の旅の荷物を軽くする方法

旅行に行く際に一番心がけていることは、荷物をいかに軽くコンパクトにまとめるかということです。

特に女性の場合は、重いしかさばる化粧品の類が必要です。

やはり化粧品というものは、慣れ親しんだ物を使いたいので旅先で買うという選択肢はあまりありません。

以前母と旅行に行った際に、母が少し荷物が軽くなる方法を教えてくれました。

それは、化粧水をたっぷり含ませたコットンを旅の日数分用意して、それらを乾燥させないようにラップ又はアルミホイルに包み、ジップロックに入れるという方法です。

私はそれまでいつも使用しているビンの化粧水を持って行っていたので、重い上にバッグの中で割れないように工夫して入れないといけませんでした。

母に教わって以来その方法を実行していますが、本当に軽く、バッグのポケット内に収まるコンパクトさは、小さなことですが旅が確実に快適になりました。

旅にハプニングはつきものなので、念のため旅の日数分+予備を持って行っても荷物の重さやかさばり具合は変わらないので、おすすめです。